看護師さんの平均年収・ボーナスはどのくらい?

出産や育児、介護などで一度退職し、落ち着いてから復職される看護師さんは、
一度ブランクがあってからの中途採用ですと、いろいろ辛いことも多いようです。

 

特に出産・育児休暇後は子育てとの両立をしなければなりませんから、
残業は少なく、でもお給料は高めが良いですよね。

 

看護師さんの平均年収は一般のサラリーマンよりは上ですが、
仕事内容はハードですので、給与水準は安いと言えるのではないでしょうか。

 

厚生労働省の賃金構造基本統計調査(全国)/統計表一覧をもとに
編集したデータによると平成24年度の看護師の平均年収は462万円となりました。

 

平均年収が全国で一位なのが東京都で518万円、
最下位は宮崎県で395万円とかなりの差がありますね。

 

平均月収では全国平均が32万円となっています。

 

京都府と静岡県と神奈川県と東京都と埼玉県の35万円が全国で一番良く、
高知県の27万円が一番低くなっています。

 

平均ボーナス・賞与等の全国平均は78万円で、
千葉県の102万円が一番良く、北海道の52万円が一番低くなっています。

 

当たり前ですか、地方ほど年収が低く、都会ほど年収が高くなる傾向がはっきりしました。

 

平均勤続年数の全国平均は7.1年で他の職種より短くなっています。

 

ただし看護師の需要は高く、求人も多いので他の職種と比べると転職や復職はしやすい職業です。

 

希望職種や希望給与、雇用形態、施設形態、勤務体制など
妥協せず、しっかり探してみてくださいね。

 

きっと良い求人に巡りあえますよ!